のぼりって一体いくらくらいするのか

のぼりはどのように使用されるか

よく見かける「のぼり」はいくらぐらいするかご存知ですか。

のぼりって一体いくらくらいするのか

皆さんは「のぼり」と聞いて何を連想しますか。

大抵の方は、スーパーやデパート、パチンコなどの店舗の新装開店なんかのときに建物の屋上から高く上げられている旗をイメージするのではないでしょうか。

そのとおりです。

よく目にすることも多い、あの「のぼり」ですが、あれを作るのに一体いくらくらいかかるのか考えたことがある人は少ないのではないでしょうか。

ちなみに新装開店のときに屋上から高く掲げられるものだけでなく、野菜屋さんやクリーニング屋さんなどの入り口に飾られている旗ものぼりというのだそうです。

これはご存知の方も多かったかもしれませんね。

ちなみにあののぼりですが、実はすでに文字が印刷されたものが商品としてネット販売されていたりするのです。

よく見る「大売出し」と書かれた旗なんかはどんなお店にでも使いやすいですよね。

ああいった「どんなお店にでも使いやすい効果的なのぼりの旗」はデザインの手間も省けるように、印刷もされた状態で購入できるそうです。

ちなみにそういった既に用意されたデザインのシリーズでは先ほども例に出した「大売出し」が一番人気なのだそうです。

では、気になるのはその価格ですよね。

あの旗部分だけで500円から1500円ほどとなっているようです。

下の取り付け部分も500円から1000円ほどで購入できるそうですよ。